はるばるてい

桜舞い散る4/4(H20年)経堂の”はるばるてい”にふらりと立ち寄りました。小田急の別の駅にいる時にちょっとした時間が空いて、ふと頭をよぎったのが”はるばるてい”でした。時計を見ると午後2時。午後3時からの休みまでには間に合いそう。呼ばれたとばかりに小田急に乗りました。
支那そばやワンタンメンをすする人、酒盛りをする人。様々いました。中国や東南アジアの屋台街の様相。なんでもあり。楽しめればそれでいい。そんなお店。仕事をさぼって是非行きたいお店です。

 

 







 

マスターとワンタンめんとはるばるてい


ラインナップ

はるばるてい メニュー

はるばるてい メニュー

メニューは左の写真のとおり。

◆ワンタンめんは辣椒(ラージャ)(良い香りのする唐辛子の薬味)を酢醤油に溶かして、ワンタンのつけ汁にしてつまみつつ、麺をすする。最後にその酢醤油ごとスープに溶かして風味を変えてまた別の味を楽しむのが”はるばるてい”流。

◆香麺 <<食べ方の図>>

◆営業時間:11時から15時までと17時から然るべきときまで20:30頃迄の営業。

◆14時から15時くらいと、17時過ぎ頃が空いていておすすめ。

◆裏メニューは、その日お客さんが持ち寄った野菜や旬のものなどを出してくれる。ちなみにこの日は女性のお客さんがいいにおいのたけのこを持ち込んだので、上記美しく盛られた、盛り合わせが供されていた。そういったわけで珍しい地酒にもめぐり合える。



はるばるてい アクセス

世田谷区経堂2-15-15

03-3427-3242

北口を出て左に進み(ジョイフルの横の道)2〜3分程度

定休:火水